私たちは
日本に酪農がある100年後の景色を創るため
「ひと」を育てる取組を始めます

日本の酪農家は、この30年間で5分の一にまで減少しています。
100年後の日本の農村に、酪農がある景色を創るため、
株式会社FOOD VOICEは、「ひとづくり」「ひとそだて」「ひとつなぎ」に取り組みます。

チーズづくり職人の人材育成

日本のチーズ工房は、300に近づくほど増えてきました。
環太平洋パートナーシップ(TPP(TPP11を含む。))及び日EU経済連携協定の発効など、日本のチーズは、より海外のチーズと比べ競争力を高め、需要を確保していかなければなりません。
そのための、チーズ工房等のチーズ製造者における長期研修の実施を支援することを通じ、「ひとそだて」をサポートします。

詳しくはこちら

牛に関わるしごとマッチングシステム

酪農の担い手、酪農を支える様々な「しごと」があって、酪農があり、農村地帯があります。
「酪農」に関するしごとに特化した「ひとつなぎ」に取り組みます。
チーズ工房で働きたい、酪農をやりたい、牛に携わりたい。
ひとりひとりの仕事や生活の「夢」「理想」をお聞きしながら、どのような仕事が向くか、仕事の種類、企業の特徴などを、ひとつひとつ丁寧に「ひとつなぎ」していきます。

詳しくはこちら