とある雨の日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

猫の目のようにかわるお天気。
ばけつをひっくり返したような大雨から、抜けるような快晴、そしてまた大雨に。
一度、チーズを手に、出ていかれた方が、また戻ってくる店内。
ちょうど、今日届いた「シマフクロウ(チーズ工房チカプ(根室市)」の大きな半ホールを見てもらいながら、
1ホール15kgもある大きなチーズであること、
夏の牛乳を使ったチーズと、現在の冬の牛乳を使ったチーズでは、また違う表情があるとのこと。
そして、なにより切りたてのチーズの美味しさは格別であり、それを味わってもらいたいから、切りたてをご用意していること。
そんなことをお話ししながら、カット室でチーズを切り出していると、「すいません」と声がかかります。
「その切りたて、もらうこと、できますか?」
「もちろんですよ!」
そうすると、ほかのお客さまからも
「わたしもぜひ!」と。
カットしてお渡しするなか、チーズ工房チカプの由来、作り手の菊地夫妻のことなどを、皆さんにお話しする時間ももてました。
雨の日も悪くない。
そんなことを感じつつ、ほっこりあたたまるチーズのこえでした。