高秀牧場(千葉県いすみ市)のチーズを期間限定で置いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風の強い清澄白河。吹き飛ばされないようにお気をつけて。

さて、今週も、「世界を旅するワイン展」で用意する北海道以外のチーズについて、清澄白河チーズのこえでも、期間限定でご紹介いたします。

今週は、「高秀牧場(千葉県いすみ市)」の
・まきばの太陽(ウォッシュタイプ)
・草原の青空(ブルーチーズ)

まきばの太陽は、2014チーズアワードで金賞を、草原の青空は2015フランスで行われたモンデュアルデュフロマージュで最高金賞を受賞したチーズ。
そう聞くと、チーズ通の人が好む厳かなタイプか・・と思われがちですが、どちらも食べやすいことが特徴です。特に日本人に苦手な方が多いブルーチーズでも、この草原の青空は食べやすさと、しっかりとしたブルーチーズらしいコクがあり、チーズを食べなれている方にも満足いくチーズだと思います。

いずれも、個数限定となりますので、どうぞお早めに~!

ちなみに、写真の下にひいてあるかわいらしいシートは、ご近所の常連さんが、オーストラリアから帰ってきたお土産にもってきていただいた布に蜜蝋をコーティングしたもの。食品を包んだりするのにも向いており、繰り返し使うことができるというすぐれものだそうです。エコでオシャレ。いうことないですね。この布も、清澄白河でつくってみたい!まずは蜜蜂を飼いましょうか!