ポテチがなければクラッカーを食べればいい

17952600_1108170462621374_5121347830507250746_n

おはようございます。
今日は25度近くまであがるとのこと!
朝の隅田川ランニングでも、汗だくになりました。
まさに、ソフトクリーム日和。ランナーの皆さんが、チーズのこえのソフトクリームで、水分補給に来られる気持ちがよくわかります。

さて、昨年の北海道の台風災害により、予想通りポテトチップの不足が報道されています。
メディアの過剰な煽り報道により、ポテチ不足が過剰に取り上げられ、買い占めが煽られているような気がします。
マリーアントワネットではないですが、
ポテチがなければ、クラッカーを食べればいい。
クラッカーがなければ、せんべいを食べればいい。

ポテチ不足の裏側で、
不足した種イモを必死にどうにか供給し、生産しようとしている農協の努力や、
流亡した農地のなかでも、待っている人のために必死に復旧して、生産しようとしている農業者の努力があるということを、
みなさんには知ってもらいたい。

そのうえで、過剰な不足報道の煽りに踊らされずに、
しっかりと北海道農業を応援していただければと思います。

そのためにも、先週法案が廃止になった「主要農作物種子法」が、どれだけ私たちの食卓に安定した農作物を供給してくれたことに寄与してくれたとか、もっと重要な問題が、報道されずに、進行していることも知ってほしいと思います。

今日も、しっかりと、チーズのこえ、大地のこえを届けます。