「にっぽんを食べよう」プロジェクトが始まります。

NIPPONTABEYO_leaflet_omote180629

日本チーズの背景には、チーズの作り手、原料となるミルクを生産する酪農家と牛たち、 牛が食べる草、熟成の環境があります。
同じように、日本の国酒たる日本酒も、杜氏の考え、原料となる米、仕込みに使われる水という様々な要素によって構成されています。
日本ワインも、醸造家の情熱と理論、醸造用葡萄の種類や産地によって、唯一無二のものが醸し出されます。

「にっぽんを食べよう」を合言葉に、日本チーズと、日本酒・日本ワイン・日本クラフトビールの食べあわせを楽しむプロジェクトを立ち上げました。

「食べること」の先にあるものを知ること、見ること、考えてみること。
そして、あなたが選ぶことが、日本の元気につながるかもしれません。

——————————
ぜひ、「いいね!」いただき、最新情報を入手して、イベントにご参加くださいね。

 

「にっぽんを食べよう」Facebookページ
https://www.facebook.com/nippontabeyo/