平和への願い

2015-11-28

今日は、ニセコチーズ工房(ニセコ町)から、ミモレットが届きました。
ミモレットといえば、森元総理の「ひからびたチーズ」というエピソードが有名ですね。
小泉純一郎当時の総理が、郵政民営化について信を問う解散を表明したとき、それを諫めるために小泉氏を訪問した森氏。
そこで出された赤っぽい「ひからびた」チーズは、実は熟成の長いミモレットチーズだったとのこと。
最高のチーズでもてなしたつもりが、その素晴らしさのわからない人にとっては、「ひからびたチーズ」で無下に扱われたという印象になってしまったということです。

その話はさておき、ミモレットの赤、ニセコチーズ工房のブルーチーズ「空【ku:】」の青、アドナイ(興部町)の「SAYURI」の白。
赤青白のトリコロールを見て、フランスのテロ被害にあわれた方へのお悔やみを新たにするとともに、憎しみが憎悪をかりたて、終わりのない争いに拍車がかからないことを
小さな小さなチーズ屋からではありますが、平和を祈るばかりです。